ブログ

家電製品を高額で買取らせていただくためのポイント

家電製品にも売り時というものがあり、そのポイントをおさえてもらう事で私達リサイクル業者側としても、高値でお客様の持ち込んだ商品を買取る事ができます。そのポイントの一つ目が、年式です。
実は家電製品というのは発売から五年以上たつと、高値で売れなくなってしまいます。
もちろん完全に駄目というわけではなく、私達業者の中でも積極的に五年以上前に発売された商品を買取るところはありますが、やはり値段が下がってしまうのは否めません。
なので「新しいものに買い替えよう」と思ったら迷わずに、すぐにお売りいただく事が大切です。
それに家電業界は五年も過ぎると、グレードアップした新商品が発売していることが多いので、五年たてば買い替え時とも言われています。
古いものをリサイクルに出して、新商品を購入する費用に充てるのもいいかもしれません。
二つ目は見た目です。
長年使われている以上多少の傷があるのは仕方ありませんが、埃をかぶったままでの査定の場合、やはり「普段から埃をそのままにして使っているんじゃないか」と思ってしまうので、最低限埃は払っておくことをおすすめします。
水気のないタオルで軽く周囲を拭いてあげるだけでも、印象が違ってきます。
三つ目は取扱説明書と箱です。
この中でも取扱説明書は大切に保管されていても、箱は邪魔だからと捨ててしまうお客様が結構いらっしゃるようです。
これがテレビやDVDプレイヤーといった一つの場所に常設するものならいいのですが、たとえば扇風機のような夏場だけ使用する家電製品の場合、箱がないという事はどうやって今まで片づけていたのか疑問が残ります。
なければ買取れないほどの大きな要素ではありませんが、ふたつとも用意できるに越したことはないものです。
将来的に売りたいと考えているなら、箱も大事に保管しておいてください。
以上の三点が買取るうえでの基本的なポイントになります。
ほかにも業者によってポイントにしているところが違ったりもするので、売りたい時にはいろんなリサイクル業者に問い合わせてみてください。

関連記事

ページ上部へ戻る