ブログ

家電製品は廃棄前に検討を

家電製品というのは、私たちの暮らしの中の中心に入り込んでいて、それなしでは生活できないというような状況にありますよね。そして、この製品は、年々すごい勢いで、よい新商品が出てきますので、最近では、寿命が来る前によい製品が出てきたら買い替えようという人も多いことでしょう。
買い替えの際ですが、多くの方が、まだまだ使える製品をお持ちだというのに、行政の粗大ごみのほうが手続きが簡単という理由で、あまり考えずに廃棄処分してしまっているのではないでしょうか?私は、リサイクル業者で、家電等のまだまだ使える製品を買取させていただいているのですが、本来であれば、もっと多くの製品が再生できるのではないか?と感じています。
近所の粗大ごみの日を見ているだけでも、これをごみとして捨ててしまうなんてと思わずもったいないと思ってしまっているのです。
リサイクル業者として、みなさまにオススメしたいことがあります。
それは、この家電製品は捨てるべきか?あるいは、買い取ってもらえるものなのか?と迷ったときには、まずは、私たちのような業者にお声がけいただけたらということです。
業者は、品物1つからでもお声掛けいただければ引き取らせていただきます。
価値の残っているものは、もちろんできる限りの査定をさせていただきますし、もし、値段がつかないものがあったとしても、よほどの古いものでない限りは、無償でお引取りさせていただくことができると思うのです。
いずれにしましても、お客様の手間がかかるようなことはございません。
お客様の立場から考えますと、お得になることはあっても、損になることは何一つないということをご理解いただけたらと思います。
最近も、お客様からお声掛けいただいて、ある家電製品を買い取らせていただいたのですが、お客様は当然廃棄しかできないとお考えでしたから、結果にとてもご満足いただきました。
このような例は、少なくないのです。

関連記事

ページ上部へ戻る