Blog

家電リサイクル法対象家電も出張買取りいたします

環境問題から家電リサイクル法が施行され、今まで自治体で処分依頼できた電化製品も処分方法が変わりました。新しく買い替えるのであれば、購入する販売店に依頼することも可能ですが、基本的に処分する電化製品を購入した店に引取りを依頼することから、販売店によっては断られることもあります。このようなことで、なかなか家にある家電を処分できずに放置している方も多いようです。当社は対象家電の冷蔵庫やテレビ、洗濯機なども再販可能であれば買取りをいたしております。また、買い取りが出来ない場合も適切に回収処分しておりますので、安心してお任せください。滋賀県で家電リサイクル法の対象家電以外にも、電動工具や美容家電、調理家電も再販可能であれば買取りをいたしております。家に不用になった電化製品があれば、当社にお電話ください。お客様のご都合の良い日時に伺い無料見積をいたします。提示した金額でよろしければ、当社のスタッフが重い家電を搬出しますので便利で楽です。ぜひ、ご検討ください。

重い不用品処分は無理をせずに当社にご相談ください


大型家電など、重たい物を処分する際に、気を付けて運び出さないと腰を痛めてしまったり、壁や床を傷つける恐れがあります。特に、ご年配の方は慣れない作業で大けがをすることも考えられるため、無理をして運び出そうとするのではなく、当社の出張買取サービスにご相談ください。当社は、再販できる物であれば、家具や家電製品など、日常生活で使う物も幅広く買取できますし、値段が付かなかった不用品も処分に対応しており、お部屋にある物のお片づけをサポートいたします。お客様が指定した場所に、当社買取スタッフがお伺いし、無料査定を進めていきます。お客様が買取金額にご納得いただければ、運搬作業も当社スタッフが行います。重たい物を持ったり、汚れ作業をするなど、お客様に負担がかかることは一切なく、不用品はそのままの状態で構いません。当社ウェブサイトからメールで出張買取に関するお問い合わせができますし、電話でもお気軽にご相談ください。買取できる物を確認してから、出張買取の依頼をしたい方も歓迎です。

単身赴任の引越しには当社にお電話ください


会社に勤めていると転勤をしなくてはいけないことがあります。独身であれば身軽ですが、家庭があると親の介護、子どもの学校など家族と一緒に引越しが出来ない場合があります。そのような時には単身赴任する必要があります。単身赴任だからといって家財道具が要らないわけではありません。テレビや冷蔵庫、電子レンジなど最低限の家電が必要です。この他にも家具などもあります。しかし、これらの家財道具は単身赴任用であって、また家族の元に帰ると、必要のないものです。全て処分する方法もありますが、やはり引越しにはいろいろと費用がかかるので、現金化できるものは処分せずに売却したいものです。このような時には、当社にお電話ください。当社は家電リサイクル法対象家電から、家具まで再販可能であれば買取りが可能です。全国レベルの買取りネットワークを有しているので、買取り対象商品の幅が広く、より多く現金化が期待できます。他社で断られた品も当社で買取ったこともあります。ぜひ、当社の出張買取りサービスをご利用ください。

関連記事

ページ上部へ戻る